第11回市民シンポジウム「古民家から考えるつくばの再生」のお知らせ

伝統の価値を楽しむ人に聴く

研究学園都市「つくば」の周辺には長い歴史と文化を刻む「筑波」の風景が広がっています。地域の人口減少が進む中、伝統的な民家や集落の魅力を活かしながら、地域の保全・再生・活性化を試みる事例も増えてきました。その雰囲気を楽しむために訪れる人も増え、街がにぎわいを取り戻す兆しもあります。
そのような「筑波」の魅力は、「つくば」の都市化が進むほどに輝きを増し、「つくば」を元気づけているようにもみえます。このような仕組みを考え、実践している人たちのお話を聞き、これからまちづくりの方向を考えたいと思います。

日時:2017年3月5日(日)13:00~17:15(12:30受付開始)
場所:華の幹(〒300-4223 茨城県つくば市小田3034)
参加費:無料
当日連絡先:若栁 綾子 090-3246-6366

交通のご案内:つくばセンターよりつくバス【小田シャトル】筑波交流センター行きにご乗車のうえ、小田東部にて下車。徒歩5分。

詳しくはこちら→つくバス路線図および時刻表

 

Šî–{ CMYK

第11回市民シンポジウムちらし表

Šî–{ CMYK

第11回市民シンポジウムちらし裏

 

第10回市民シンポジウムのお知らせ

テーマ : 「つくばと筑波-周縁の力を未来へ」
日 時 : 11月14日(土)13:30~17:00(13:00開場)
場 所 : つくば銀行つくば本部ビル 10階会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-7
参加費 :   無料

つくばエクスプレスが開通してから10年、つくばの都心部は都市施設の集積が進み、街としてのにぎわいを増してきました。 周辺地域との合併も進み、つくばの市域も拡大し、人口も増えています。 一方、筑波にはつくばの開発が進む以前からの人々の営みがありました。長い歴史を持ち、独自の伝統文化も豊かです。 このシンポジウムでは、そのような筑波に注目し、集落や古建築のストックをまちづくりに生かし、地域の活性化につなぐことを考えたいと思います。

第10回市民シンポジウム「つくばと筑波-周縁の力を未来へ」 PDF

下記パンフレット画像をクリックしていただくと拡大いたします。

新・建築ツアー開催のお知らせ

つくば建築研究会で社、好評の建築ツアーを開催しておりますが、
このたび新しい建築ツアーのコースを企画、下記日程により開催することになりました。
参加ご希望の方は、当研究会までメールにてお申し込みください。
2014年 10/26(日)公園・街並み・小中学校 リンリン自転車 コース
2014年 11/30(日)古建築と筑波山と美味しいランチ コース(詳細は後日掲載)
リンリン自転車コース
10/26(日)開催予定
公園・まちなみ・小中学校 コース
リンリン♪自転⾞で廻り、つくばを体感
建築ガイド同⾏ 建築の経緯などの裏話をお話しします
遊歩道を通って移動
10:00 つくば駅(TX つくばエクスプレス終点)
つくばセンタービル 設計:磯崎新 竣⼯1983年
南3駐⾞場 設計:伊藤豊雄 竣⼯1994年
カピオ 設計:⾕⼝吉⽣ 竣⼯1996年
つくば国際会議場 エポカルつくば 設計:板倉建築研究所 竣⼯1999年
⽵園⻄小学校 (敷地内を⾒学)設計:原広司+アトリエ・ファイ建築研究所 竣⼯1990年
二の宮公園
同峰公園 設計:⼤髙正⼈ 竣⼯1976〜1980年
12:00 散策しがてら、芝生でランチタイム
13:30 (つくばで有名なパン屋さんで各自好きなものを購入)
13:45 赤塚公園
14:00 東小学校(敷地内を⾒学)設計:藤本昌也 竣⼯1995年
14:30 谷田部東中学校(外部を⾒学) 設計:船越徹 竣⼯1988年
15:00 お茶タイム
竹園エリア、竹園公園(眺めのよい公園)のあたりを廻りながら駅に向かう。
⼤きな道路を渡らなくても、橋を渡って、ダイアモンドゲームの様に移動できてしまう、
つくばらしい都市計画の面白さを体感できる。
16:30 つくば駅
《面白いところ》
・ 自転⾞を使うことで、つくばの街の特徴・良さ・緑などをより体感できる
・ こんなにも⻑く遊歩道が繋がっていることでの便利さ、バリアフリー、⼦育てしやすさ、
ジョギング・サイクリング利⽤などを体感できる。
・ 約40年〜50年使われた官舎廃⽌に伴い⾏われている再開発について、⾒ることができる。
《参加費》
・ 1500〜2000円程度(自転⾞・おやつ付)・お昼各自(パン屋モルゲン)
※自転⾞をお持ちの⽅は、500円割引

2013年2月2日 建築ツアー開催決定

日時:2013年2月2日(土)

今年初の建築ツアーを開催することが決定しました。
日時は、2013年2月2日(土)。建築系の大学の授業の一環として開催となりますが、若干名一般の方も希望があれば、ご参加いただけることになりました。
開催日が間近のため、ご参加希望の方は、研究会まで直接電話にてご連絡をお願いします。

● ツアー出発地
つくば駅(つくばエクスプレスTX)にて集合解散いたします。

● 参加費
【1日コース】6,000円 (10:00~16:30) ランチ付
【半日コース】5,000円 (13:00~16:30)
 
※ 両コースともに『つくば建築フォトファイル』を1冊進呈いたします
※ 『つくば建築フォトファイル』不要の方は、上記金額より2,000円引きで参加いただけます。
※ 参加費はツアー開催当日にお支払いください。

● 見学コースに関して
見学コースおよび見学対象となる建築物は、見学先都合など諸事情により、ツアーごとに若干異なります。
見学コースを決定する前に参加お申し込みを受け付け、詳細決定次第、参加者の方にお知らせいたします。なお、最終的な見学コース・内容の決定は、ツアー開催の直前になる場合もございます。

参加のお申し込みについて

メール(info@tsukuba-arch.org)にて参加希望の旨ご連絡ください。折り返し返信にて詳細をお知らせいたします。
電話とFAXでも受け付けております。
電話:029-855-0930(受付時間9:00~17:00、月~金・ただし祝日を除く)、
FAX:029-855-0935

建築シンポジウム 「つくばを創る つくばで造る」パネル展示

建築シンポジウム「つくばを創る・つくばで造る」パネル展示会場

建築シンポジウム「つくばを創る・つくばで造る」パネル展示会場

建築シンポジウム 「つくばを創る つくばで造る」で発表をされる
建築家のパネル展示が、つくばサイエンスインフォメーションセンターで始まりました。

それぞれの作品や資料の展示に加え、つくばの街や建築に関することなど、
共通する7つの質問にも答えてもらっており、それぞれに個性の違いがわかり
たいへん興味深い展示となっています。

会期は、2012年12月9日(日)まで。ぜひご覧ください。


建築シンポジウム「つくばを創る・つくばで造る」パネル展示会場

パネル展示会場 つくばサイエンスインフォメーションセンター

建築ツアーについて 

建築ツアー について

7月14日(土)に、外国人向けのツアーを開催します。
研究会所属のアメリカ人による英語同時通訳となります。

7月14日のツアーは定員に達しましたので、募集締め切りました。

● ツアー出発地
つくば駅(つくばエクスプレスTX)にて集合解散いたします。

● 参加費
【1日コース】6,000円 (10:00~16:30) ランチ付
【半日コース】5,000円 (13:00~16:30)
 
※ 両コースともに『つくば建築フォトファイル』を1冊進呈いたします
※ 『つくば建築フォトファイル』不要の方は、上記金額より2,000円引きで参加いただけます。
※ 参加費はツアー開催当日にお支払いください。

● 見学コースに関して
見学コースおよび見学対象となる建築物は、見学先都合など諸事情により、ツアーごとに若干異なります。
見学コースを決定する前に参加お申し込みを受け付け、詳細決定次第、参加者の方にお知らせいたします。なお、最終的な見学コース・内容の決定は、ツアー開催の直前になる場合もございます。

参加のお申し込みについて

メール(info@tsukuba-arch.org)にて参加希望の旨ご連絡ください。折り返し返信にて詳細をお知らせいたします。
電話とFAXでも受け付けております。
電話:029-886-8039(受付時間9:00~17:00、月~金・ただし祝日を除く)、
FAX:029-886-8035

 

On Saturday, July 14, we will be holding an Architecture tour
for foreigners.
A simultaneous interpretation by an U.S. academic researcher
will be provided.
The tour of July 14 reached the capacity. We closed an offer.
Tour summary
Tsukuba is much more than just TX!
Join a walking/ bus tour of Tsukuba landmarks.
Morning (walking) half:  contemporary landmarks around the TX
station, with an explanation of Tsukuba's history, city planning, and
architecture.
Afternoon (bus) half: historic buildings around Tsukuba.  You will be
able to see traditional housing that is usually closed to the public,
and there will be a tour of the historic shopping street in old
Tsukuba. (The one with the kanji name!)

Reservations: email info@tsukuba-arch.org or call 029-886-8034
Translation and explanations in English can be provided.  To attend a
tour with translation, please call 090-5507-3508.

This tour is provided semi-monthly by the Tsukuba Architectural
Society.  A reservation is required.  The cost for the whole day tour
is ¥6,000, this includes lunch and a copy of the "Tsukuba Photo
File", a comprehensive record of Tsukuba's architectural landmarks.
The half-day tour is ¥5,000.    Without the book, the cost of the
whole-day tour is ¥4,000, and the half-day tour is ¥3,000.

The Tsukuba Architectural Society is a nonprofit organization whose
goal is to promote the beauty and livability of the city of Tsukuba,
and to document and preserve its historic buildings and landmarks.
http://tsukuba-arch.org/